転職log

誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい“転職"のすべて教えます

転職成功した人はいくつ応募した?データで見る求人応募数と内定数の必勝パターン

転職を成功させるには何社に応募するのが良いでしょうか?転職エージェント大手のDODA、リクルートキャリアや@typeが調査したデータをもとに転職で内定を獲得するために必要な応募数を徹底解説!応募を同時にしてもいいのか?どれくらいの会社に一度に応募すべきか?効率的な応募方法は?など転職ノウハウもお伝えします。

今回は、各転職支援会社が調査した内定をもらうまでの応募数データをご紹介。自分の応募数が妥当なのか、進め方が正しいのか、効率的なのかを把握しましょう。

何社に応募しらいいの?という疑問にお答えします。

続きを読む

人生一発逆転?第二新卒・既卒にとって公務員はウハウハ?その理由とは?

公務員は第二新卒や既卒でも新卒優遇や学歴フィルターもなく試験に合格さえすればなれます。国家公務員なら給与も大企業並、待遇も良く、退職金も民間より高額。公務員で人生一発逆転、就活負け組がリベンジすることができるんです!第二新卒や既卒にとっての公務員メリットや、なり方をご紹介します。

第二新卒・既卒で公務員

続きを読む

第二新卒・既卒でもリクナビ・マイナビは使える?【おいしい方法あり】

「リクナビ・マイナビ社会人でも使える?」「第二新卒・既卒向けのおすすめ転職方法は?」など、「転職したい…でもどうやって転職すればいい?やっぱりリクナビ・マイナビ?」と悩むあなたにお得な情報をお伝えします。あなたが学生時代、就職活動時によく使った就活サイト「リクナビ」「マイナビ」。「社会人になってしまった転職したいと考える第二新卒」や「卒業後も就職先が決まらず就職浪人やフリーターになってしまった既卒」はリクナビ・マイナビを使えるでしょうか?

続きを読む

第二新卒の意味とは?

「第二新卒とはどんな意味?」など、第二新卒の意味について解説。あなたの「初めての転職」を成功させるノウハウをお伝えします!

20代の皆さん、さまざまな転職サイトや企業の採用サイト上で「第二新卒」という言葉を目にしたことはありませんか?

若手向けの求人であることは理解できても、実際にどんな人が第二新卒求人に応募することができるのか、また詳しいメリットやデメリットをきちんと理解していますか?

ここでは、第二新卒の定義や、第二新卒求人に応募することのメリットとデメリットをご紹介いたします。

続きを読む

【就職したい!】脱ニート・脱フリーター・脱ハケン!転職支援サービス『TOKYO START LINE』【若者正社員チャレンジ事業】

20代でやむなくニート・フリーター・人材派遣などの非正規雇用を続けている方、こんなお悩みありませんか?

  • 就活に失敗、大学卒業後もだらだらとフリーター。気づけば4年もコンビニバイト…職歴ナシ…。
  • 少しおとなしく緊張しやすい性格、おまけに人当たりも悪い。面接が苦手だ…。
  • 不本意ながらフリーターに…就活中だが落ち続けている…。
  • 新卒で入社した会社がブラック企業、ストレスでうつ病に…、治療に専念したおかげで良くなってきたので就職したいけれど、あんなブラック企業では二度と働きたくない。

大学を卒業し、新卒入社で社会人になり、正社員として働くことが一般的であり、正しい生き方だと”言われて”います。(私はそう思いませんが)

一方、一度レールを外れてしまうと人並みと言われている最低限のルートにすら戻る事が難しいという悲しい現実もあります。

就活に失敗したら人生終了?能力はある、内面も良い、履歴書のスペックが低かったり、外見や面接受けが悪いことが原因で内定が貰えない。最初に入った会社が運悪くブラック企業で心を病んでしまった。少し気が弱いので会社の仲で浮いてしまいいじめられて辞めさせられた。など、本当に些細な事でレールから外れてしまった方が多くいることでしょう。彼らは能力が無いのでしょうか?自業自得なのでしょうか?

そんな、やむなくレールを外れてしまったニートやフリーターの20代におすすめできる転職サービスが若者正社員チャレンジ「TOKYO START LINE」です。

続きを読む

第二新卒の転職活動に失敗する人の特長と対策

第二新卒として転職活動を行っている人の中には、マッチングする会社となかなか出会えず活動がずるずる長引いてしまう人がいます。

そのような人たちには、どんな特徴があるのでしょうか。

続きを読む

第二新卒の転職に最も有利な時期はいつ?

新卒時の就職活動では、エントリー開始から内定・入社の時期まで、大体のスケジュールがどの企業も横並びで決まっていました。

しかし第二新卒の募集に関しては通年募集している企業も多く、いつ頃履歴書を提出して選考をはじめればよいか悩むものです。
エントリーの時期が決まっていないということは、いつ転職するかを戦略立てて考えることによって、選考が始まる前からライバルに一歩差をつけることが可能になります。

ここでは、第二新卒の募集にいつ応募すべきかを考えるポイントをご紹介します。

続きを読む

【保存版】20代・第二新卒におすすめの転職エージェント17選

20代・第二新卒のあなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。転職エージェントは全国に約17,000もあり、特長や得意な業種業界など多種多様です。20代特化型転職エージェントや大手転職エージェント、業界特化転職エージェント、さらにブラック企業を見抜き、優良企業を見つけるための口コミサイトなど20代・第二新卒のあなたの転職を成功させるためのおすすめ転職エージェントを17選ご紹介します。

続きを読む

20代・第二新卒が転職エージェントを使うメリット【転職活動は就活よりラク?】

皆さん、こんにちは。
転職log編集長のサイトウです。

このブログでは、転職エージェントとして学んだ転職ノウハウを皆さんにシェアしています。

20代・第二新卒世代の皆さん「就活は大変だった。今の会社はブラックで辞めたいけど、あんな思いはしたくないから転職なんて…」と、新卒時の就職活動の大変さをもう一度味わうことだけは嫌で転職活動をスタートできずにいませんか?

「就活時の履歴書の作成、企業研究、企業ごとのアピールの仕方を考えるなど、就職活動時の膨大な作業量を思い出すだけで憂鬱になる…」という方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、就職し第二新卒としての転職活動は就職活動とは全く違います。
転職活動は就活よりラクで、新卒時には手の届かなかった企業にアプローチすることも可能です。

今回はそんな悩める20代の第二新卒の方向けに、転職エージェントの活用についてお話しいたします。

続きを読む

就活リベンジ!20代・第二新卒が大手企業への転職を成功させる8つのこと

あなたは「就活に失敗した、やっぱり大手がいい!」と後悔していませんか?就活に失敗しても第二新卒なら、あこがれの大手企業に再チャレンジすることができます。「なぜ第二新卒が注目されているのか」「第二新卒を使って上手く大手企業への転職を成功させる方法」をお伝えします。

続きを読む

【企業が求める人材って?】転職を成功させる『企業の採用ニーズ』徹底解説

皆さん、こんにちは。
転職log編集長のサイトウです。

このブログでは、転職エージェントとして学んだ転職ノウハウを皆さんにシェアしています。

古代中国の兵法家孫子の有名な言葉に「敵を知り、己を知れば百選して危うからず」というものがあります。

「敵の強さ・意図や戦略を知るための情報収集を怠らず、自己分析をしっかりすることで負けの無い戦いができる」といった意味です。今日の転職活動においても同じことが言えます。

新卒時の就職活動と比べ、中途採用の転職活動では求められるものが根本的に異なります。

社会人一年生とは違い、中途採用で一番期待されることは「即戦力」になるかどうかということ。企業の人事もそのつもりで志望者を見定めてくるでしょう。

ですから企業が転職者のどこに注目し、何を基準に合否を判断しているのか、こちら側もあらかじめ知っておかなければなりません。企業の採用ニーズを知り、あなたの転職活動を戦略的に進めましょう。

続きを読む

【無職で転職は大変?】失業期間をやりくりする資金計画 & 賢いスキルアップ術

皆さん、こんにちは。
転職log編集長のサイトウです。

このブログでは、転職エージェントとして学んだ転職ノウハウを皆さんにシェアしています。

失業する理由も自己都合や会社都合などさまざまですが、仕事を無くしてしまうと気分も落ち込み、不安な気持ちになるものです。

そんな失業期間を、上手に活用し転職活動を成功させるには、まず環境を整備することが大事です。

環境を整備するとは、転職活動のための準備をすることや、家族の協力を得てバックアップしてもらうことです。また、無職期間をのりきるつつ進める転職活動中の資金計画を立てる事も重要です。

今回は、やむなく無職になってしまう前に、「何にお金が掛かるのか?」や「失業期間を有効活用してスキルアップする手段」についてご説明いたします。

続きを読む

【第二新卒・既卒の方へ】初めての転職で押さえておきたいこと6選 & 成功させる5つのポイント

皆さん、こんにちは。
転職log編集長のサイトウです。

このブログでは、転職エージェントとして学んだ転職ノウハウを皆さんにシェアしています。

新卒で入社し働き始めた方々には下記のように様々な方がいるのではないでしょうか?

  • 大手企業に入社し我が世の春を謳歌している方
  • 仕事をする中で壁にぶつかって心が折れそうになっている方
  • イメージで入社し、現実を知って「この仕事向いてない・会社辞めたい」と悩む方
  • 本当にやりたい仕事を具体的にイメージできるようになった方
  • 新しい可能性を模索してみたくなった方
  • ブラック企業に入社し心身共にボロボロになりながら働いている方

入社前のイメージと、実際に体験した現実のギャップによって「会社を辞めたい」「転職しようかな」と漠然と考えている方も多いと思います。

続きを読む

【転職すべき…?】辞める前に試す「会社・上司からの評価を知る」4つの方法

皆さん、こんにちは。
転職log編集長のサイトウです。

このブログでは、転職エージェントとして学んだ転職ノウハウを皆さんにシェアしています。

前回の記事では会社を辞めようか悩む方に向けて自分の気持ちを整理するための「仕事満足度診断」についてお話ししました。

さて、今回は会社からの評価を把握し、会社に残るべきか辞めるべきかを判断する方法をお伝えいたします。

続きを読む

【会社辞める?残る?】転職すべきか悩むあなたのための「仕事満足度診断」8問

皆さん、こんにちは。
転職log編集長のサイトウです。

このブログでは、転職エージェントとして学んだ転職ノウハウを皆さんにシェアしています。

漠然と「会社を辞めたい…」と悶々としている方も多いことと思います。何に不満があって会社を辞めたいと考えているのかを明確にしてみませんか?

漠然と「辞めたい…」と感じていても、実は一時的に気分が落ち込んでいるだけかもしれません。そのような状態なら、仮に転職活動を始めたとしても中途半端に終わってしまう可能性も。冷静に考えてみると、むしろ辞めない方がいいということも十分ありえます。

また、辞めたい理由や原因をはっきり認識しておかないと、次の転職先でも同じように漠然とした不安や不満から「辞めたい…」と思ってしまうかもしれません。

日本では転職回数が多い事はマイナス評価につながることが多く、慎重にどうすべきかを考えないと、あなたのキャリアに大きな傷を残すことになってしまいます。

続きを読む