DODAのカンタン「転職タイプ診断」で仕事を辞めるべきか考えてみよう

お悩み相談

第二新卒くん

この会社で一生働いて老害上司みたいに仕事もできないのに威張り散らすようなクソ野郎になりたくありません。
こんな会社辞めるべきでしょうか?
安易に辞めてしまう前にDODAの転職タイプ診断(バーチャルカウンセリング)で悩みを整理してみませんか?
たった30秒でお手軽診断できますよ。

サイトウソンミ

漠然とした悩みや不満で安易に仕事を辞めてしまうと、あなたの経歴に傷をつけてしまうことになります。次の転職活動で「すぐ辞める人」とレッテルを貼られたり、忍耐力が無い、継続性が無いなど判断されてしまうことも。

また何に不満があり、どう解決すべきなのかを考えないと、次の転職先でも同じようなブラック企業や、パワハラ会社に吸い込まれるように入社し、同じ悩みや不満で再度辞めるという悲しいことにもなりかねません。

  • 漠然と仕事辞めたいと悩むあなた
  • 会社辞めるべきか悩むあなた
  • 辞めたとしても次にどんな会社や仕事をしたらいいのかわからないあなた

そんな、あなたのために「DODAの転職タイプ診断(バーチャルカウンセリング)」をご紹介します。

何が問題で、どこを改善したいのかをはっきりしないといけません。

仕事辞めたいと悩む前にカンタン転職診断をしよう(全4回)
第01回
「転職診断テスト 4選」 仕事辞めたい、会社辞めるべき? 仕事満足度をお手軽に把握しよう
第02回
@type監修「シゴト満足度診断」で心のもやもやを見える化しよう
第03回
リクナビNEXTの「適職診断」で気持ちを整理してみよう
第04回
DODAのカンタン「転職タイプ診断」で仕事を辞めるべきか考えてみよう

DODA「転職タイプ診断(バーチャルカウンセリング)」とは?

転職タイプ診断

DODAの転職タイプ診断(バーチャルカウンセリング)は、「仕事を辞めるべきかどうか」「転職すべきかどうか」を悩むあなたにおすすめの30秒でできる簡易転職診断です。

心理学にもとづいた診断や転職エージェントとのカウンセリングなどもっと本気度の高い診断もありますが、あなたが抱える「仕事辞めたい」という悩みは重く憂鬱なモノ。まずは簡易診断で気持ちや悩みを整理してみましょう。

このバーチャルカウンセリングは年収、仕事内容、人間関係、待遇や業務内容など各質問項目を「はい・いいえ・どちらともいえない」の3段階でチェックし、あなたの転職タイプと転職おすすめ度を診断してくれます。

20問の質問に答えるだけ、時間も30秒で結果が出てくるお手軽診断です。

DODA「転職タイプ診断(バーチャルカウンセリング)」のやり方

DODA「転職タイプ診断(バーチャルカウンセリング)」でわかること

診断結果からわかることは「転職タイプ」と「転職おすすめ度」の2つです。

転職タイプ

転職タイプは、現在の仕事の不満に思っていることや、転職先に求めることで決まります。

重視している要素によって下記の4つが出てきます。

  1. 給与・待遇型
  2. 社風・人間関係型
  3. 仕事・やりがい型
  4. 将来性・事業内容型

何に不満を持っているのかを把握しやすくなります。

転職おすすめ度

転職おすすめ度も、質問への返答で不満が多い場合は高くなります。返答はとてもシンプルな内容。

自分が不満に思う理由を良く考えてみる

結局、こんな簡単な診断であなたの人生が変わることはありません。「仕事辞めたい」と悩むあなたの漠然とした不安や不満、その原因は何なのかをはっきりさせてみましょう。

質問の一つ一つをじっくり考え直すことをおすすめします。

  1. 労働時間の割に給与が少ないと感じる
  2. 今の職種(仕事内容)に興味がもてない
  3. 企業体質が古く意思決定に時間がかかる
  4. 業界の先行きが不安
  5. 実力に応じた評価がされていないと感じる
  6. 今の仕事は扱いたい商品やサービスではない
  7. 自由に意見が言えない、意見がとおりにくい
  8. 会社の先行きが不安
  9. 教育・研修制度が整っていない
  10. 今の仕事は専門性やスキルが身につかない
  11. 上司や同僚とそりが合わない
  12. もっと大きな企業で働きたい
  13. 残業時間が多すぎて、プライベートの時間が取れない
  14. 自分の長所を活かした仕事ができていない
  15. 優秀な社員や尊敬できる上司がいない
  16. 企業のビジョンに共感できない
  17. 福利厚生が充実していない
  18. 今の仕事は誰でもできる仕事である
  19. 社員の入れ替わりが激しい
  20. 経営方針に一貫性が無い

まとめ

いかがでしたか?手軽にできる診断でまずは自分の気持ちを整理してみましょう。

本格的に転職を考えるなら、もっと本格的な診断もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA