Fランなのに大手企業へステップアップ転職! 「年収が200万円近く増えた」(Kさん・25歳)

Fラン大卒の低学歴、入社3年以内に会社を辞めてしまった第二新卒という逆境をはねのけて大手企業に転職を成功させる猛者達がいます。彼らにはいったいどんな秘密があるのでしょうか?

大手企業の代わりに下請け会社で営業代行をしていたKさん。待遇の悪さに絶望して転職することに。そして憧れの大手鉄鋼メーカーへの転職を成功させました。

学歴も低く、短期間で辞めてしまった第二新卒という不利を覆し、なぜ憧れの大手企業に転職できたのでしょうか?

  • Fラン卒で学歴に自信がないけれど有名大手企業へ転職したいあなた
  • 今の会社に不満があり転職しようか悩んでいる第二新卒世代のあなた

そんな、あなたが大手企業に転職するためのヒントを聞き出しています。

【実例あり】大手企業へ第二新卒がリベンジ転職する方法とキャリア戦略

Fラン・第二新卒が、まんまと大手企業へ転職する方法と成功者インタビュー8選

Kさんはこんな人

Kさん(25歳・男性)

  • 仕事:鉄鋼業界の特約店 営業 ⇒ 日本有数の大手鉄鋼メーカー 営業
  • 年収:280万円⇒480万円
  • 転職活動期間:約半年間
  • 勝因:前職の実績をアピールし大手企業に転職成功

立場の弱い下請け企業で、しがない営業に絶望…

――前職はどんな仕事でしたか?

Kさん

鉄鋼業界の特約店営業として、大手企業代わりに販売業務を代行していました。

前職は本当に下請けで立場が弱く、大手企業の言いなりで働くような環境の仕事でした。私の業務内容は日々客先に顔を出し、大手企業の名前を借りて鉄鋼製品を販売するという営業の仕事でした。


――転職を考えたきっかけは?

Kさん

転職を考えたきっかけは、就業環境の悪さでです。

残業は月に120時間を超え、接待も頻繁に行われていて心身共にストレスを感じていました。また、どんなに頑張っても評価されない、報酬は上がらないという悪循環に嫌気が指し、退職しました。

 


Fラン卒の第二新卒が大手に転職成功できた理由とは?

――大手鉄鋼メーカーへ応募するときにどんなことを考えましたか?

Kさん

同業だったので、自分の営業実績については強くアピール出来ました。

私が転職に成功出来た理由は、同業界の大手に、自分の実績をしっかりとアポール出来た点が成功した要因だと思っています。


――同業での転職活動だと経験や実績をアピールしやすいですね

Kさん

そうなんです。

前職が小さく認知度の無い企業でも、同業界であれば、共通の話題で話すことが出来ますし、新規営業でこれだけやってきたと胸を張って言えば、大手企業も「うちならもっと活躍できるよ」と、評価してもらえました。


――新卒時の就活と第二新卒での転職活動に違いはありましたか?

Kさん

就活のような学歴フィルターではなく、前職の実績が重要視されたと思います。

私自身はFラン卒で入社する企業が前職しかなかったですが、転職は新卒とは違い採用基準が大学ではなく、前職の実績となるので、一生懸命仕事をし、自分なりの工夫を凝らして実績を積めば大手企業に潜り込むことは可能だと思います。


日本有数の大手鉄鋼メーカー の営業に転職成功

――大手鉄鋼メーカーの待遇はどうですか?

Kさん

前職と同じ仕事なのに年収が200万円近く増えたことにびっくりしました。

同業界の転職だったですのですが、前職よりも川上商売で業務内容も楽で残業も無いのに、年収が200万円近く増えたことにびっくりしました。


――給料が良いんですね! 他にもメリットがありますか?

Kさん

労働組合がしっかりしています。

だから残業させない、残業しても残業代を全額支給と、大手企業の労働環境の違いをしみじみ感じています。
また大手企業ブランドで、周囲に「どこで働いているの?」と聞かれた際に、企業名を言っただけで、羨ましがられることも優越感に浸ることが出来ています。


まとめ

同業でスキルアップをし、より上の会社を狙うのも有効ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA