ツーブロック黒光りゴリラならFラン・第二新卒でも大手企業に転職できる?(Mさん・26歳)

高卒の低学歴、入社3年以内に辞めてしまった第二新卒という逆境をはねのけて大手企業に転職を成功させる猛者達がいます。彼らにはいったいどんな秘密があるのでしょうか?

高卒、非正規の契約社員として新聞のセールスマンとして働いていたMさん。あなたもビールが好きなら絶対飲んだ事のある銀色の缶が特徴的なAビールに転職を成功させました。いったいどうやって入社したのでしょう?

  • 高卒だから大手企業なんて絶対無理だと諦めているあなた
  • 今の会社に不満があり転職しようか悩んでいる第二新卒世代のあなた
  • 自分は筋肉バカだから肉体労働で食っていくといいつつ、一生こんな仕事続けられないよなと内心考えているあなた

もし、大手企業にあなたも入社できるとしたら、どんな気分ですか?生活は変わるでしょうか?家族や友人・知人のあなたへの評価はどうなるでしょうか?異性の反応はどうでしょうか?

実は低学歴や短期間で辞めてしまった第二新卒という不利な要素があったとしても「転職戦略」さえ間違えなければあなたも大手企業に入り、良い給料や手厚い福利厚生を受けながらぬくぬくと生きられる、それは難しくはないのです。

今回は実際に大手企業への転職を成功した方へインタビューをし、悩めるあなたが現状を打破するヒントを聞き出しています。

【実例あり】大手企業へ第二新卒がリベンジ転職する方法とキャリア戦略

Fラン・第二新卒が、まんまと大手企業へ転職する方法と成功者インタビュー8選

Mさんはこんな人

Mさん(26歳・男性)

  • 仕事:新聞営業 ⇒ 大手ビール会社営業
  • 年収:250万円⇒450万円
  • 転職活動期間:約2ヶ月
  • 勝因:高卒でもどんな理不尽も耐え抜く体育会系アピールで面接突破

日焼けした黒い肌と180cm近くの筋肉質の大きな体、週末は趣味のフットサルやアウトドアに興じるというMさん。ハキハキとしゃべる所がいかにも営業マンなスポーツマンの好青年です。

新聞営業は厳しい歩合制

――転職する前の会社や仕事について教えてください

Mさん

自分は新聞のセールスをしていました。

口にはある程度自信があるので営業成績は悪く無かったです。新聞のセールスは採用が甘く学歴が無い自分でも簡単に採用されました。正社員ではなく契約社員でしたが。


――前職の収入面はどうでしたか?

Mさん

思うように契約が取れない時期は精神的にも収入面もきつかったです。

給与は完全歩合制で、契約期間によって歩合が変わります。1年契約で8千円、半年契約で6千円、3ヵ月で4千円の歩合でした。

担当地域で新聞の飛び込み営業をするだけなので、仕事そのものは楽でした。ですが営業ノルマは当然あり、思うように契約が取れない時期は精神的にも収入面もきつかったです。

自分は勉強はできませんが、口には自信があったのでセールスの営業成績は悪くありませんでした。


――転職しようと思ったきっかけはありましたか?

Mさん

新聞営業は稼げないんです。

新聞のセールスで大きく稼ごうと思ったら、かなりの契約を取らないとまともな給料が貰えません。頑張った割には月収20万にも満たない生活が嫌になり転職しようと思いました。

 


転職活動では『学歴不問の営業職を狙う』

――大手ビール会社へ応募するときにどんなことを考えましたか?

Mさん

高卒、前職の在籍期間は1年ほどの短期でしたが、営業には自信がありました。

大手ビール会社Aの求人では学歴の規定が無く、営業職なら自分でも内定が貰える自信がありました。必須条件の普通自動車免許も持っていたので応募資格もクリアできていました。

自分自身ビールは大好きで成人してからは、ほぼ毎日飲んでいてビールの知識にも自信がありました。


――面接ではどんな話をしましたか?

Mさん

元気さとビール好きなことをアピールしました!

面接では、とにかくビール好きをアピールしてアサヒビールも大好きな事をお話した記憶があります。営業経験不問とありましたが、営業職ですので面接では以前に新聞のセールスをしていた事がプラスになり内定をもらう事ができたと思います。


大手ボール会社に転職したことによる変化

――大手ビール会社に入社してみたらどうでしたか?

Mさん

新聞セールスに比べたらかなり楽です。

営業職は外回りが大変でハードなイメージがあります。ですが、大手ビール会社の営業は売り場メンテナンスが仕事のメイン。さすがに仕事をさぼってもバレないほど甘くは無いですが以前の新聞セールスに比べて気楽です。


――収入や待遇面は?

Mさん

やっぱり大手は待遇が良いです。

残業なども無く完全週休2日制ですので、職場の環境はかなりいいです。営業成績で給与が大きく変わるようなことも無く、自分がイメージしていたより全然楽でした。


――その他のメリットはありましたか?

Mさん

(笑)

私の転職した大手ビール会社は8年連続シェアNo.1の有名企業。合コンに行っても女の子たちの反応はかなり良いです(笑)。


まとめ『日本企業は体育会系キャラが大好き』

どんな理不尽なイビリも耐え抜く社畜耐性、上司の言うことは絶対という部活動で鍛えられた縦社会のルール。大手企業は無能でもいいので上のような体育会系人材を求めています。

参考 日本企業は「体育会系」大好き、日本社会は「運動部カルト」 週刊プレイボーイ連載(339)橘玲公式Blog

実際、こちらの記事でも日本企業は異常なほどの体育会系人材好きだと言及されています。記事中で「無能な人材をよろこんで採用してるんだから、日本企業が国際競争から脱落するのは当然ですよ」と、ヘッドハンター氏が呆れるほどです。

逆に言えば体育会系キャラであれば、それだけで大企業に入れる可能性が高まります。

あなたがもし体育会系であるなら大手企業へ応募してみるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA